ヘッドライトクリア塗装

こんにちは。

今日は久々にカプチーノじゃない話題ですが、やっぱりオープン2シーターの話です。

先日、ヘッドライトコートでロードスターのご入庫いただきました。

最初、お電話いただいた時に、よく黄変したライトが目につく2代目NB前期型を想像していまして、思わず

「2代目ですかね?」とお聞きしたところ、

「3代目です。」と言われ、

『・・・NCももうそんな年代か~。もうすぐNDも出るもんな~』と思い、正直かなりくすんだ状態のライトを想定していたんですが、ご来店いただいたところ、めちゃくちゃキレイな極上ロードスターで思わず緊張しました。

キレイにされているだけに、曇ってきたライトが余計に気になられているのもよくわかりましたので、気合を入れて作業に取り掛かります。

研磨のところは、オーナー様も立ち会われて作業の段階も見ていただきましたが、塗装は旧工場になるため一旦代車に乗っておでかけいただきました。

場所を移し、旧工場で、塗装準備にかかります。
大変キレイなボディーなので、クリアのミストが乗らないようマスキングを頑張ったところ、
・・・・

ミイラのような状態になりました。

正直、マスキングはけっこう時間がかかるのですが、ここでていねいな仕事をしておくと後の工程が非常に楽になるのです。
そしてクリア塗装後、換装/研磨をしてご連絡し、再度ご来店頂きました。

ピッカピカ

キレイになったヘッドライトを見て、よろこんでいただけたようです。
Tさま、どうもありがとうございました。また何かございましたらよろしくお願いします。

コメント