【カプチーノ】ハイマウント修理

20年選手も多いカプチーノですが、ワタシのも平成5年式。

 

今年も車検だったんですが、検査場で、

 

「あ~、ハイマウント一部切れてますね~。ダメっすわ。」

 

とのお言葉。現場で、20分かけて取り外し、車検は通しましたが、(この年代はまだ任意装備です)
これは正常時。・・・とは言っても、矢印あたりが暗い

 

外したままの訳には行かないので、交換(したいのですが)ではなくて、修理の方向で行ってみます。(ちなみに新品¥26900\(^o^)/オワタ)

 

以前、事故車からいただいた社外品LEDテールの残骸からLEDだけいただきます。

 

この時にはLEDテールにしようかなと思ってました。

 

一個一個丁寧に取り外して、ハイマウント側も一個一個丁寧に取り外して入れ替えていきます。

 

ちなみにハイマウントのLEDは26個(←間違い)48個ですから・・・気が遠くなります。

 

これは古い方のですね。

 

取り外す前にLED単体、抵抗単体ともに半田浮きを想定して再ハンダしてみたんですが、1セグ分(4~5球かな?)何をやってもふとした振動で不点灯になります。LEDも劣化すると球切れ状態になるんですかね?)

 

そして入れ替えも完了し点灯!
まぶしー
なので、LEDテールに入ってたチップ抵抗を+側上流にはさみました。
これで後ろの車にも迷惑はかからないかな?

 

でも、左右のストップ球よりも暗かったハイマウントは、確実に明るくなりました。
この20年、LEDの進化はものすごく進みましたもんね~。

 

最後に、基板を元通りケースにネジ止めして、レンズを接着して終了です。

 

うん。いい感じで低電流。

 

そうです。このレンズと本体側、ガチガチの接着です。(溶着よりはマシか?)

 

殻割りは慎重に、接着剤をカッターで切る感じでどうぞ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました