ブレーキが大変なことに・・・

先日、

『ブレーキがすごい音がするんですけどみてもらえませんか』

と、通りがかりにやってこられたお客様がいらっしゃいました。

このお話で、だいたいの整備士は、

『ブレーキパッドが磨耗したんだな』

と、直感します。

案の定、運転席側リヤがこんな状態です。

ココまでいくと危険ですよ

ところが、お話を続けて聞くと、

『去年旅先で、同じようなことになってリヤのパッドを換えた。5万円ぐらい払った』

とのこと。いくらなんでもこの状態になるのは早すぎるので、反対側を見てみると、ブレーキパッド残量は7mmくらいあります。

ココで、「ブレーキキャリパーの引きずりだな」とおもったので、おはなしして、分解してみることになりました。

(ー人ー)ナンマイダ、ナンマイダ

あ~あ・・・

キャリパーピストン終了です。

完全に固着してました。

キャリパーのシリンダー部外側も錆びてますが、きれいにサビ取りしてみたところ、今回は再使用可能でした。

車検時にブレーキキャリパーのオーバーホールをきちんとされていればこのような事態は防げるんですけど、

『車検は知り合いの工場なので任せておいた』

とのことでした。

近頃のことですから、整備工場側も車検を安くアピールしたいのは山々ですが、その時しとかなければならないところを説明するのは工場側の責任だと思うんですよね。(ま、その上で省いて安くしてくれといわれればユーザーの責任ですが。)

1枚だけ載っていた記録簿も見せていただきましたが、ブレーキフルードの交換記録さえなかったので、長年『何もしない車検』だったのではないかと思い、お客様に相談したところ、

『この際安心できるように、ブレーキはきっちり整備してほしい』

とのお言葉をいただいたので、

ブレーキマスターオーバーホール、フロント・リヤブレーキパッド交換、フロント・リヤキャリパーオーバーホール、損傷ディスクの交換、ブレーキフルードの交換

の内容で、作業させていただきました。

それと、サイドブレーキもオーバーホール

これで安心して乗っていただけると思います。

コメント

  1. 焼山亭おんらく より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ブレーキは重要保安部品だから車検ではチェックされているものだと思っておりました。
    安かろう悪かろうが横行しすぎてますね。信頼を得られる仕事で素晴らしいですね。
    私のAudi-ttの次の車検もヨロシクお願い致します。

  2. autoforum より:

    SECRET: 0
    PASS:
    焼山亭おんらくさまコメントありがとうございます!
    そうですね。ブレーキ、ステアリング系は特に重要ですよ。
    最悪走れなくても困るだけですけど、曲がれなくて止まれないのは・・・
    TTもバッチリ見させていただきますので、またよろしくお願いします。