最近のお仕事(ローバーミニ編)

ローバーミニ編って、偏りすぎですが、ま、ウチの大多数のお仕事の国産車よりかなりネタにはなるんで仕方ないです。

先日もウチで診させてもらっているミニのうち最近ご機嫌斜めのサーフブルー車

大事にされてるんですけどねぇ

症状は『なんか調子悪くてエンストする』
とのことで診させていただきます。

今回は、燃料フィルターをウチじゃ換えた記憶なかったので、とりあえず燃料フィルターは換えてみましょう、いうことで後日改めてあづかって作業しました。

まず基本的に外車の部品は新品でも信用してないので、以前変えた同時点火コイルを点検してみます。

異常なし。

プラグ&プラグコード

異常なし。

燃料はフィルター換えてちゃんと圧かかってるし、吹かせば2500rpmくらいからちゃん吹く・・・

ココでしゃちょーが

『パワーバランステストやってみたら』

っていうんで、それもそうだとやってみると、#2の火花が飛んでない。#3も飛んでない。

・・・・・・・・・・・・・・・これって、前も似たようなことが・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・エンジンコンピューターよ。またお前か。

この最終ミニって、#1#4と、#2#3がそれぞれ同時に点火するタイプなんです。(基本的にはスバルなんかと似てますね。)

以前は1番4番に火が飛んでなかったんです。で、タコメーターが動かなかったんで特徴的すぎて、たどっていくとこれ以外に考えられないっていうことで絞り込んだんですけど。

で、エンジンコントロールユニットの中でそれぞれ用にトランジスターがあるんですけど、前回は新品ユニットはもう供給がないため、中古で交換させてもらってたんですが、今回もまた中古で換えるのは芸がなさすぎるので、原因がわかればと中をあけてみました。



意外と現代風味です

ま、ながめてみてもコーティングされてるんで、何にもわからんのですが、ふたを開けたまま接続して問題のトランジスターをツンツンしてみると、

なんと直ってしまうじゃありませんか (^_^)v


ハンダのクラックですかね

夜も更けてきた中、暴風雨でシャッター閉めて作業してたんで、停電したらヤだから急いで再ハンダしました。

今回の症状としてはとりあえず治まりましたが、どうもここはウイークポイントのようです。

新品のトランジスタでも仕入れて、リビルト品でも作っときますかねぇ。

コメント