ローバーミニ車検

ローバーミニの車検です。

この車の場合、車検をするときはどこかしらオーバーホールも一緒になることが多いです。
ま、現代の車とは違って、車検や、点検の合間に調整もゼッタイ必要になるんですが、1300ccになってからは特に流行で売れてしまったがために、ろくなメンテもせず乗られてきた個体も多かったんだろうと思います。

白いのはルーフ再塗装のためのとぎ汁です

特に冷却水交換だとか、ブレーキのオーバーホールとか、エンジンオイルの交換をサボったりとかしてると、現代の車以上にダメージが大きいです。

この車も前オーナーの管理はあまりよくなかったと推測します(特に水周り)が、何回か整備させてもらって、かなり普通に使えるように回復できたと思います。

今回はMINIにとっては序の口ともいえる、リヤホイールシリンダーの固着と、マフラー腐食交換がメインとなります。

外してみりゃこれだもの

前回交換したホイールシリンダーがもうガビガビに錆びて固着してるんだもの。元からの製品として悪いんだから仕方ないですね。

せめて、ゴムだけでも国産の代替品で組みたいと思います。多分これだけで耐久性はかなりあがるんじゃないかと期待してます。

ついでに全部外してきれいにしましょ。

こうやってていねいに作業すると差が出てくるのも古い車の特徴ですよね。
ついついサービスでやってしまいます( ^^ )

フロントもできるとこまでやって部品待ち

フロントのキャリパーシールキットも最近社外品を見つけたので交換しますが部品待ちです。(純正が供給なくなって長かったみたいです。)

続きは後日・・・

 

コメント