【NSX】ALB分解してみると・・・

先日のNSXのALB、はっきり言って整備の教科書のABSの概念図をそのまま図面に起こしたようなもので、4つの車輪に4つのアクチュエーターという、とてもわかりやすい構造です。
(それだけ原始的なつくりということなんですけど)

どうも、右前のアクチュエーターソレノイドが動いてないっていうと、そこだけの部品が出るという、何でもアッセンブリー交換の今となっては貴重な部品供給体制です。

NSXっていうホンダにとっても記念碑的な車だからなんでしょうか?

バラバラだぜ~ィ

・・・ま、でももう使わないんで気にせずバラしてみました

このALBってやつは、通常のブレーキとは別にALBシステムだけのフルードを使うので、車検でもALBフルードだけ換えてないっていう車も多分多いんだろうと思います。
だから、こうなります。

キャー

なんとまあ錆びてました

ブレーキフルードは湿気を呼ぶので、車検ごとに換えましょうね。

もしかしたらこのサビが中にまわって悪さ(の一部)をしてたのかもしれませんね。

コメント