【ライフ・JC1】ケンウッドカーナビ取り付け

ハイ。毎度おなじみのナビ取り付けです。
今日の材料はJCライフディーバです。
”ナビ装着用スペシャルパッケージ”というなんとも長い名前のメーカー
オプション車ですが、要するにバックカメラつきオーディオレス車です。

ワイパーと、Hマークの間
のカメラ見えますか?

個人的には、カメラはナンバーのひさしの部分にでもすっきり
取り付けたいのですが、このパッケージ車の場合、バックカメラ配線の
変換アダプターは必要なものの(クラリオン製カメラを採用しているため、
供給電源が6Vじゃないといけないはず。)、それでもカメラを後づけするほうが
高くなってしまうというなんとも絶妙な価格設定。
おまけに映像的にはこの高さが文句なしのベストポジションです。

MDV-313と見た目はあまり変わりませんが中身はかなり進化してますよ。
GPSアンテナも小さくなりましたねぇ。

さて、今回取り付けたのは、お手ごろナビの中ではワタシ1押しのMDV-323です。
操作も直感で可能な上、高輝度LEDバックライトで昼間でも映像くっきり
が一押しの理由なんですが、それとは別に、最近のホンダ車特有のナビ取り付け
角度がかなり上を向いているために画面が暗く見えてしまうという理由で、それにも
対応した輝度調整が出来るこのナビでなくてはいけなかったのです。

バックカメラもこのとおりOK。

いきなり取り付け完了。
すみません。何もドラマチックなことはありません。
でも、ひとつ『これは!!』と感心したのは、オーディオレスなので取り付け
金具もなく、必要なので純正金具セットを取り寄せたのですが、その中にひとつ
なぞの金具があり、ながめて当ててみること10分(ぉぃ)。 
 『』 やっと気づきました。GPSアンテナをダッシュ内にマウントするための
台でした。
おかげで非常にスムーズに取り付けできました。(いつもは自作したりします。)

完成

コメント