限りなくゲームっぽいパトカー

ゲームっぽいよねー

ゲームっぽいよねー

アメリカの少し前のゲームや映画って、「舞台は2048年、近未来の荒廃したデトロイト・・・」とかっていうのがやたらと多いですよね。

そういうのに出てくるパトカーってやたらとカッコよかったりするんですよ。こんな風に。

・・・・この画像、最初見たときにCGかと思ってたんですよ。

でも、これ本当に生産されて正式採用されるらしいんですよ。

(→ソース記事

パトカーがこんなにかっこいいっていうかちょっと悪そうな雰囲気が必要があるのかって話ですけど、「このいかつさも犯罪の抑止力に必要だ・・・」とか何とかいって予算計上した警察署が結構あるようで、もう全米の警察から、1万台を超える受注があるらしいんですよね。たぶん、かっこいいパトカーに乗りたいだけじゃないかと思うんですけど。

まぁ、クラウンビクトリアみたいな、タクシーかパトカーにしかならないような車よりはこっちに乗りたいのもわかる気がしますが・・・

造るのはカーボンモーターズっていう、このパトカーを作るために立ち上げた会社らしいんですけど、アメリカって、パトカーとかの更新台数も結構バカにならないらしくって、ビッグ3が元気だったら日の目を見なかった話かも・・・と。2012年配備予定だそうです。

コメント