半田さん

こんにちは。半田さんに困っています。
悪さばっかりするんですよ。

ここの半田さんが・・・

ここの半田さんが・・・

え?えぇそうですよ。プリント基板の半田さんですよ。

今回は、BNR34のブーストセンサー基板内部のコネクタピンのところで微妙に浮いてたみたいで、
ブースト計が動いたり動かなかったりで、困ってしまいました。

なにせ後付けしたものなんで、配線がどこか切れたのか?とか、アース浮きか?とか、余計なところも見てしまいました。
でも、最初からなんとなく思ってたんです。

「日産だからハンダかも・・・」

と。写真のように、基板が見えるようにセンサーのふたをはずして、(ちなみに、ここには防水のパッキンもシーリングもなし。大丈夫なのか?)コネクターをもって、ゆさゆさすると、赤丸しているところのピンがグサグサ動くんですね。
ハンダしなおして終了。念のため、コネクター側のピンも一度ばらしてカシメました。

今回の部品は、エンジンコンピューターには入力せず、単純にメーターを動かすだけなので、このような修理でいいかな?と思いやってみました。(エンジン制御用だったら何も言わず交換してください。センサーは命ですから。)
また同じようになったら交換しましょうね。

コメント