HIDご臨終

HIDバーナー切れ

片目は暗いです

先日から・・・いや先々月くらいから(;´∀`)左のHIDがちらついてたんですよ。

交差点で前の車に映るんでわかったんですけど、走ってるだけだととあまり気にならなかったんですがね。

そろそろ怪しいな〜と思ってHIDのキットを注文した次の日切れちゃいましたが、今日届いたので交換したいと思います。

今回はfclさんのキットにしました。

今回も55Wの6000Kです。

地元贔屓だけではなくHIDでは有名メーカーですから・・・

地元広島県の会社ですし何度も使わせてもらってます。

最近はあと付けKITもLED化の波が押し寄せてきてますがカプチーノはH3タイプなのであまり明るくはならないかと思い、やはりHIDを選択しました。

この前HIDを替えたのを2014年9月1日の記事で書いてますから4年と3ヶ月前ですね。

【カプチーノ】HIDバーナー切れ
4ヶ月位前から、左がちらついてたんですけど、ついに切れちゃいました。   思えば・・・何年だ?かなり長い間切れずに保ってくれました。 (以前の記事ありました。ほぼ5年保ったことになります) 当初、「明っっっか...

まあ、これくらい保ったならいいかな?と個人的には思える期間です。

たぶんバーナーの寿命だと思いますが一応原因を確認します。フルキットで替えるんでバーナーでもバラストでもどちらが原因でもいいっちゃいいのですが。

無事な右のバーナーを左のバラストにつないでみます。

右のバーナーを左へ・・・

予想通りバーナーの寿命です。逆にコレで点灯しない場合はバラスト不良・リレーキットの左側系統不良・車両本体の左Lo系統不良・・・とさらに故障診断しなくちゃいけなくなります。

さて、例によってバラしたついでにあちこち気になり、いらない事をやって時間ばかり過ぎます。

しかしやってることは単純に取り替え作業ですので詳細は省略ですが、無駄にすぎる時間の間に焼入れをきっちりします。

眩しい・・・

最近LEDの取り付けが多く久々のHIDです。

いつもHIDの焼入れは眩しいものなのですが、久しぶりなので忘れていた訳ではなくこれは過去最高に眩しい!!

お手頃価格のキットですがかなり高効率になってきているのでしょうね。

あまりにも眩しいので簡易遮蔽板のむこうでしばらく光っててもらいましょう。

さて、書いたとおりリレーキットを着けているのですが、今回コチラは取り替えません。

というよりも、最近のHIDキットはかなり良くなっているのでこんな古いクルマでもリレーレスでイケます。

が、カプチーノはライト後ろが狭くリレーレスにすると配線がかさばりライトカバーが着けられませんので、やはりリレーキット付きのまま進めます。

・・・となるとホントレイアウトそのまま部品交換ですので、正味20分ほどで終わります。

を、明るくなった!!

いざ点灯!あっかるい!!!やはり切れる前ともなると劣化してたんですね。予想はしてましたがそれ以上に明るくなりました。

こちらの55Wの6000Kキット、照射光は少し緑味があり最初は気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、目がなれると非常に見えやすい色味です。新しい設計のライトのクルマなら35Wでも十分明るいのでより純白がいい方はそちらで十分でしょう。

4800Kとかの純正HIDに近い色のラインナップをしているメーカーもあり、雨天での視認性を考えてそちらにしようかとも思っていたこともあったのですが、ワタシはここの55Wなら問題ないですね。

この後車検に持ち込むクルマと同じくきっちりとライト調整をして乗って帰りました。

今回のワタシのクルマはあと付けですが純正HIDも同じように長期間使うと暗くなりますので、切れて無くても交換をおすすめします。

夜間走行が快適になりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました