【コンチネンタル】今回はセレナに取り付け【CC6】

先日もお伝えしたコンチネンタルのComfortContact6
略してCC6ですが、今回はセレナに組み付けました。



お乗り換えのつもりでいらっしゃったのに忙しくて買い換えられなかったパターンで車検を受けられるので、当初はタイヤも安ければいいとの事だったのですが、受けたからにはもう2年は乗りたいとのことだし、そこそこ走行距離も走られるみたいなので、価格と性能のバランスで言えば超お買い得なこのタイヤをおすすめしました。

お馴染みのコンチネンタルカラーのステッカーですが、明るくて気分も上がってくる色ですね。扱っている方も楽しくなってきます。
しかし、特徴的なパターンで目を引くCC6ですが、装着してしまうとオーソドックスな外側しか見えなくなってしまいます。
少しもったいない気もしますが仕方ないですね。

さて、今回は車検と言いましたが、オートフォーラムは整備をした後、福山の陸運支局へ持ち込んで検査して新しい車検証をその場でもらうパターンです。
ウチから松永の支局まで往復40km強ありますので、車載車に乗せて行かれるお店もあるのですが、冷えた状態から乗り出して徐々に温まるなかで、音・振動などの異常がないか峠超えのルートもあるので、足回りやエンジンに異常がないかなどを確認するのにちょうどいいので、殆どのクルマを実際に運転して持込させてもらっています。

今回のセレナはC25型。大ヒットしたモデルですがはや11年経過していますから全体的にヘタリが出てきているクルマも多いのですが、この個体は走行するにはどこにも問題なく振動や異音もなくしっかりした手応えでした。
そんな印象にこのタイヤも大きく貢献していると思います。

ザラザラ感がなくしっとりとした転がりなので、ハンドルを切っていくとスッと軽く切れるのですがグリップ感はしっかりあり、エコを強調したタイヤにありがちな張りが強くてザラッとした硬質な感じとは正反対の非常に乗り心地が良いタイヤだと思います。
グリップ感もそれなりにしっかりしていて、先日触って感じた踏面の硬さとサイドウオールの柔らかさの絶妙なバランスが非常に気持ちよく、何も強く主張しないことが逆に印象深いです。

欧州のタイヤで言えばミシュランのエナジーシリーズも良いのですがあれよりももう少しあたりがソフト、なのに腰砕け感もないといういいとこ取りなタイヤだと思いますよ。

コメント