【ヘッドライトコート】洗車機に注意【ポルテ】

お買い上げからもうすぐ5年のポルテ。
でも、いつ見てもキレイにしていらっしゃいます。


それはこまめな洗車の賜物なのですが、洗車機で洗うとひとつ困ったことに、どうしても洗車傷が入ってしまいます。
ボディはまだいいのですが、ヘッドライトレンズなどの樹脂は特にダメージを負いやすいです。今回のポルテ、丸いデザインなのですがレンズ端など要所はエッジが立っていてアクセントになっています。
しかし、それがアダとなり、ボディーパネルから飛び出すように配置されたレンズ面は全体的に白ボケ、上側でエッジになった部分はハードコートが剥がれた後、レンズ本体も洗車機のブラシにこすられた傷が入り始めています。

ここからはいつもどおり、磨きこんでいきます。
まずは#800→#3000まで、段階的におとして磨き、最後は2種類のコンパウンドで仕上げますと、
この通りの透明感!
新車の時よりキレイかも・・・と思ってしまいます。
そして保護のためクリア塗装
例のごとく青色を少し入れたクリアを吹き付け・乾燥し、翌日塗膜が落ち着いたところで、表面をまた磨いていきます。
今回エッジのあるデザインなので、角が薄くなり過ぎないように気を使いました。

そして完成。

透明感も戻り、ライト表面で減衰していた灯りがそのまま照射され明るくなりました。
お客様にもよろこんでいただけました。

コメント