当ブログへのアクセスから思うこと

ワタシの書いてるブログの内容って、はっきりいってウチのやってる仕事のうちで自分がメインでやったものの中から自分の興味をひいたもの、おもしろいと思ったものしか書いてないんで、普段の車検の様子とか、よくある答えのわかりきった修理とかほぼ書くことはないんで、なんか修理に困った同業者や個人の方とか、たまたま書いた車種の持主の方とかが読んででくださってるのかな?と記事ランキングを見てると思うんですよね。


そこで長期間人気記事の1〜3位をウロウロしてるのがこれ


いや、まさにタイトル通りの症状なんですけど、内容的にはホース穴あきとセンサー(物理的なスイッチタイプです)の故障で、完全にダイアグに残ってくれるタイプの比較的簡単に攻略できるタイプなんです。
診断機と、修理書が読める環境があれば簡単に修理完了するものにヒットが集まるということは、ユーザーの方か先ほどの環境を持たない修理業者の方が検索されてたどり着いているんだろうと思います。お役に立てて何よりです (^^;)
このパジェロという車、ファンも多く実際4駆としてもっと実力を評価されてもいい車なのに、つまらない故障や特にこれの旧型の頃にはいつまで経っても完治できない故障のおかげで評判を落としたまさにあの会社の体質を反映した不遇の車だと思います。
過去には意外と好きな車種の多いメーカーなんで非常に残念な限りです。

その次に多いなと思うのがこれ。


ありがとうございます。カプチーノです。完全にプライベーターの皆さんの閲覧かと思います。
いいんです。どんどん共有して、カプチーノを延命できるなら。
でも、皆さんはワタシみたいなせこいことをせずにじゃんじゃん新品部品を買いましょう。
そうしなきゃ、出ない部品はいくら気の長いスズキでも部品供給打ち切りますよ。
これ工賃とドナーの部品代をもらったら確実に新品部品のほうが安いですからね。
(でもワタシは直したほうが楽しいから直します・・・)
しかしカプチーノも修理に関するものの記事など、確実に減ってきてますね。
それだけ絶対数が減ってるのか、それともワタシのように日常使いをする方が減って消耗しないのかわかりませんが寂しい限りです。

第3位?はこれ

https://car.autoforum.jp/blog/1090/
っていうか各車カメラ取り付け関連(特に軽)に関しては入れ代わり立ち代わりヒットしてる気がします。
最近はカメラもメーカー装着が増えてきたので小型・普通乗用車へはつけることも減ったし、同時に記事へのヒットも減りましたが、軽はまだまだ後付けも多く、つけたことがない車種の情報収集に検索される方が多いのかと思います。
ワタシも知らない車種に関しての取り付けは下調べに検索しますしね。

とまあ、この3つが皆さんによく見てもらっている記事のようです。
どれも儲けに直結しない記事ですねぇ(ーωー)
いやいや、見てもらえるだけで幸せです(´∀`)
これからもよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました