R1のヘッドライト黄変解消!

いつもご入庫いただくR1。
ヘッドライトインナーの塗装までさせて頂いてるんですが、レンズがくもってくると台無しです。


なので、ついにヘッドライトレンズの塗装をさせていただくことになりました。
このR1、ヘッドライト自体すこしボディーから浮いたようなデザインなのでクリアもうまくまわりこんでくれるだろうと思い、今回はボディーに取り付けた状態で磨いて塗ります。
ライト点灯時には細かいヒビが全体に目立つため、お客様からの要望で普段より少し深く表面を削っていきます。
通常800番のペーパーで削り始めるんですが、今回は400番(!)から削り始めます。
番手が大きいため逆に削り始めはなかなか削れませんが、表面が一皮むけるとグイグイ削れていきます。一部分だけ歪まないように気をつけながら全体を磨きます。

右だけペーパーがけ終わり。白いでしょ?


そして、600→800→1500→2000→3000番まで磨いたあとコンパウンドで仕上げ、塗装に入ります。今回は#400から始めたのもあり、この磨き工程のほうが全体の8割がたの時間がかかってますが、仕上がりに直結するところなので省略できないんですよね。

今回もクリアにブルーは入りますが、白いボディーなんでごく軽くです。

今回の青味はこれくらい。

みがく前と、クリア塗装後はこれだけ違います。

なんということでしょう(古)

もうね、ここまで違うと全く印象が変わりますよ。
以前、内部の塗装をした時にレンズ内側も磨いた車なんでその分余計にキレイなんですが自分でやってるにもかかわらず思わずニッコリしてしまいます。
最後に塗装した肌目を磨き調整して完成です。

シャープな顔立ちになりました。

う〜ん、何度見てもいいですねぇ。新品よりも光沢と深みがでるんで綺麗なんですよねー。

コメント