【ドアミラー】鏡面だけ交換のはずが・・・

今回は、確認不足で余計なシゴトを増やしてしまった話です。

ムーブに乗ってもらってるお客様から、『ミラーが割れたんで直りますか?』

との問い合わせでだったので、


本体は無事か?、壊れたのはどれとどれか?、どっち側か?鏡の取付面は大丈夫そう?

との内容で聞いて帰ってきた返事で、

ミラーカバー(塗装面ね。)、ミラーウインカー、鏡面の3点でOKだな。と判断したんですね。

で、上記が全部LINE上でのお話。

部品も届いて、お客様のウチで初めて現物を見て

『・・・だめだこりゃ』

ってなりました。

いや~最初に確認しに行っておけば良かったんですが、完全にミスっちゃいました。

ホントは

ま、これは修理後の画像なんですがね。

こういう眺めじゃないといけないんですが、鏡面を固定するベースの白い四角い部分と、鏡面調整モーターにあるセンターのネジ止めの台座部分がキレイに折れてなくなってました。

じゃあ結局、ミラー本体も追加注文で交換すればまあ直るんですが、お高いですからねー。

最初に見積もりした金額の倍以上になるのはわかってますから、何とか修理してあげたいなあと思ってると、もう一個前のムーヴのスクラップがいるのを思い出しました。

型は違うけど、内蔵モーターは意外と同じかも?と思い比較してみると・・・

真ん中がないんですよ。

意外と行けるかも。

取り付け方式がネジかピンかくらいに見えますんで

外して工作。

そして、後は元通りに組み立てたら完成。

できた!

ちょっと追加で加工代はいただきましたが、新品のミラー本体よりは全然お安く仕上がりました。

途中、ちょっと焦りましたけど結果オーライということでどうでしょうか・・・

コメント